SCREENPLAY

過去公演で使用した劇団員(当時在籍含)が書いた脚本の公開をしています。

チラシ画像をクリックするとPDFが表示されます。

 

☆上演を希望する方はgift_tc@gift.littlestar.jpまでご連絡ください。

☆脚本家の希望により突然公開中止となることがあります。ご了承ください。

 

 

the 6th Theater

「terminal 288」

 

脚本: 高橋祐紀乃 上演時間: 約70分

あらすじ:
澤村咲希の職場に、同期だと言う相原美園が異動でやってきた。ふたりはすぐに打ち解けるが、同じ日に上司・徳井課長の同期である凪谷波留哉が訪ねてくると、思わず名前を呼んだ相原に凪谷は知らない態度を取り、その後相原は澤村に冷たい目を向けるようになる。
同じ頃、ある事務所では大野と笹井が話していた。凪谷は「terminal 288のルールを守れるか。」と。そしてその夜澤村が親友である谷に連れられて来て、仕事帰りの凪谷と会ったバーの名前は「terminal 288」だった・・・。
「そして、君にまた会える毎日は特別の日だったから。」~そんな彼らの時間が描かれた、運命の物語です。

こちらの作品は「はりこのトラの穴」さんでも公開されています。